教育用計算機システム

call

-概要-

教育用計算機システムとして、情報教育システム及び外国語教育に用いるCALL(Computer AssistedLanguage Learning)システムがあり、約1200台のパソコンをキャンパスネットワークを利用して接続し、運用しています。
情報教育システムでは、コンピュータを用いた電子メールやWWWなどの基本的な利用方法からプログラミングなどの高度な計算機利用技術にわたる一貫した情報教育カリキュラムを実施しています。CALLシステムでは、ICTを駆使することによって、個人の習熟度レベルに応じた外国語学習や異文化理解教育をサポートしています。

 

詳しくはこちら