共同利用・共同研究拠点
     本センターは、文部科学省大臣の認定を受け、共同利用・共同研究拠点「学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点」(ネットワーク型拠点)として認定され、平成22年4月から本格的な活動を開始しました。
     この拠点は、北海道大学、東北大学、東京大学、東京工業大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学にそれぞれ附置するスーパーコンピュータを持つ8つの施設から構成され、東京大学が中核拠点となって機能しています。
     本センターでは、ベクトル・スカラー混在計算最適化、ベクトル・スカラー混成計算機連携運用技術、大規模データ可視化技術に関する共同研究を推進しています。
     詳細については下記もご覧ください。
     JHPCN利用者の方へ     大規模計算機システムホームページ