教育・研究活動

  

情報メディア教育研究部門



竹村 治雄 教授 (研究部門 web はこちら)


高度な情報教育環境の構築、情報教育と情報倫理教育の実施、情報教育担当者へのファカルティディベロップメント等の教育と研究を行います。


   

マルチメディア言語教育研究部門



細谷 行輝 教授 (研究部門 web はこちら)


マルチメディア言語教育環境の構築、マルチメディア言語教育教材開発の支援、ネットワークを用いた国際化教育、全学共通教育科目における外国語に関する教育と研究を行います。


   

大規模計算科学研究部門



菊池 誠 教授 (研究部門 web はこちら)


スーパーコンピュータシステムの運用支援、計算結果可視化技術の普及、大規模計算システムの高度利用技術の啓蒙、計算科学および関連する科目の教育と研究を行います。


   

コンピュータ実験科学研究部門

(研究部門 web はこちら)


スーパーコンピュータ利用支援や、科学問題設定・解決のための計算機応用に関するファカルティディベロップメントを支援し、科学問題における数理モデルや計算モデルに関連する教育と研究を行います。


   

サイバーコミュニティ研究部門



阿部 浩和 教授 (研究部門 web はこちら)


先進情報技術を援用した建築・都市におけるサイバーコミュニティの構築、電子図書館、BIMシミュレーションと都市基盤評価の応用ならびにCADシステムと図形情報科学に関する教育と研究を行います。


   

先端ネットワーク環境研究部門



松岡 茂登 教授 (研究部門 web はこちら)


学内ネットワークODINSの運用支援、超高速ネットワーク・モバイル環境などの新しいネットワーク技術の導入、ネットワーク利用技術・情報セキュリティ技術・情報倫理の啓蒙、ネットワーク関連の研究教育を行います。


   

応用情報システム研究部門



下條 真司 教授 (研究部門 web はこちら)


本研究部門では、スーパーコンピュータやクラウドシステムの運用に関わりながら、大規模応用情報システムの利用技術の研究開発と啓蒙を行っています。中でも、コンピュータの高性能化、低価格化やネットワークの広域化、大規模化に対応するためコンピュータとネットワークのシームレスな統合を目指したネットワークコンピューティング技術、特にアーキテクチャ、超高速ネットワーク技術などの研究開発に取り組んでいます。


   

全学支援企画部門



森原 一郎 教授 (研究部門 web はこちら)


サイバーメディアセンターでは、教育、研究、事務に係る情報通信システムや共同利用施設の維持管理、運用、利用者支援等、大阪大学全学を支援するための多様なサービスを提供しています。全学支援企画部門では、サイバーメディアセンターが実施しているこれら全学支援サービスの充実や支援業務の円滑な遂行のための企画、運営管理を行っています。

   

  

先進高性能計算機システムアーキテクチャ共同研究部門



吉川 隆士 招へい教授 (研究部門 web はこちら)


ますます大規模、複雑、多様化する情報科学技術への社会要請に応えるべく、ベクトル・スカラ融合をはじめとするヘテロジニアス・コンピューティング技術と高性能計算機アーキテクチャに関する研究開発を行います。



   

富士通次世代クラウド協働研究所



(研究所 web はこちら)


クラウドはあらゆる産業を支える重要なインフラとなっています。本協働研究所では、AI技術を含む種々の革新的な技術の研究により、IoT社会を支える次世代クラウドを実現します。