マイクロソフト包括契約(学内専用)

 大阪大学では学習の効率化、学習環境の質の向上を目的としてマイクロソフト社と包括契約を結んでいます。本学学生・教職員の方はWindows OS、Officeなどのマイクロソフト社製品を利用する権利を有しています。大阪大学で管理しているPCだけでなく、個人が所有するPCにも製品を利用する権利があります。

 契約期間中に最新の製品が販売された場合でも、 別途費用を負担することなく最新版を利用することができます。 最新版以外の旧バージョンを利用できるダウングレード権もあります。

 提供製品情報やインストール方法など、詳細は包括契約ソフトウェア提供ホームページをご覧ください。学内からのみアクセスできます。