概要


 サイバーメディアセンターでは、全学的な環境負荷軽減と運用コスト削減に貢献するため、学内における教育や研究に係る各種サービスを提供するサーバ機器やネットワーク機器を空調効率の良い施設に収容し、システムを稼働させるために必要な場所と設備(空調、電源、ネットワーク等)を提供するハウジングサービスを行っています。

 ハウジングサービスでは、機器に応じたハウジングサービス料金をご負担いただきます。ハウジングサービス料金は電気利用負担額と設備利用負担額から構成されており、ラック専有方式の利用時は、本センターが用意した設備(ラック、分電盤、電源コンセント、集約スイッチ)の整備に要した経費の按分相当額をご負担いただきます。

 また、ハウジングサービスを利用して設置する機器の保守運用は利用者負担となります。


ページトップへ

ハウジングサービスについて


 ハウジングサービスとしては、大きく分けて以下の2種類があります。  

 設備として、本センターがラック、分電盤、ネットワーク集約スイッチ、電源コンセントを用意しますが、設備で不足する場合の追加及び現有設備の形状、規格を変更する必要がある場合は、利用者に別途負担していただきます。なお、設備を利用者が用意する場合は別途協議します。

 ITコア棟の概要と空調の仕組みについては、こちらをご覧ください。

 ハウジングエリアのラックの使用状況は、こちらをご覧ください。 (平成29年3月28日更新)


ページトップへ

利用要項と料金表


 ハウジングの利用に関し必要な事項を定めた「ハウジングサービス利用要項」と「ハウジングサービス料金表」は下記をご覧ください。  
ページトップへ

申請書類


 ハウジングサービスの申請を行う前に利用要項と料金表をご確認いただき、「問い合わせ先」のメールアドレスまでご連絡ください。ハウジングサービスについて打合せをさせていただいた後で、申請書類一式をダウンロードし内容をご確認の上、下記の手順にて申請を行ってください。    学内便宛先
  吹田地区 情報推進部情報基盤課 ハウジングサービス担当行


ページトップへ

問い合わせ先


 ハウジングサービスに関する相談を随時受け付けていますので、ご要望がありましたらご連絡ください。

  ハウジングサービスの利用に関する問い合わせ先
  E-mail:

ページトップへ