OUMailサポートページ

English

よくある質問

1. OUMailにサインインできない

1-1. パスワードの入力画面にたどり着けない時

メールアドレスが誤っています。次の点をご確認ください。

1-2. パスワードが誤っている時

1-3. 多要素認証ができない時(電話番号の変更や機種変更をした時)

こちらに沿って、多要素認証のリセット申請をしてください。


2. パスワードがわからない、パスワードを変更したい

OUMailのパスワードは、全学IT認証基盤システムのパスワード(マイハンダイやKOAN、CLE等)と同じです。 (不明、または忘れてしまった場合は、こちらまでお問い合わせください。)
パスワードの変更はこちらからできますが、変更するとOUMailだけでなくマイハンダイやKOAN、CLE等全てのシステムのパスワードが変わります。 なお、パスワードを変更した場合、OUMailに新しいパスワードが反映されるまでに1時間近くかかります。


3. メールが届かない

3-1. OUMail受信トレイにメールが届かない

OUMailにサインインして、次の点をご確認ください。 (※1)特に受信頻度が高いメールアドレス(KOANやCLE等)は、 マニュアル最終ページを参考に設定することで 受信トレイに届きます
(※2)チェックが入っていないとOUMailの受信トレイにメールが残らず、 転送先でメールがブロックされた場合等にメールが消失してしまうので、 必ずチェックを入れておいてください

3-2. 転送先メールアドレスにメールが届かない

OUMailにサインインして次の観点で転送設定を確認し (マニュアル4~5ページ目)、 必要に応じて設定を変更してください。 また、携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク等)はスパムメール判定が比較的厳しいため、 適切なメールであっても誤ってブロックされるケースが多いです。 そこで、特に受信頻度が高いKOANとCLEの差出人メールアドレスは、 携帯キャリアのフィルタリング設定( ドコモauソフトバンク ) で受信許可設定することを推奨します。(設定時は誤字脱字にご注意ください)
※受信許可設定をしてもメールがブロックされる場合があるので、 転送設定をしている場合でも、定期的にOUMailにサインインしてメールを確認する様にしてください。


4. 受信したメールにエラーメッセージが表示される

全てのメールの件名に「配信不能:」や「Undeliverable: 」といった文言が付加されている場合は、 転送設定に不備がある可能性が高いです。こちらをご参照ください。


5. 多要素認証の設定方式として何が利用可能か / 推奨方式はどれか

選択肢は次の3つです。
  1. 認証用電話(電話する)
  2. 認証用電話(テキストメッセージでコードを送信する(SMS))
  3. 認証アプリ
最も簡単な方法は1. です。この方法だと、Microsoftから電話がかかってきて、それに対して#ボタンを押すだけで完了します。
3. の場合は、スマートフォンにMicrosoft Authenticatorアプリをインストールする必要がありますが、 日本と海外を行き来するため電話番号が頻繁に変わる方、あるいは海外で電話着信する際の電話代が気になる方であれば、 3. が便利です。
【2022年4月2日頃~】上記1. の設定がうまくいかない場合があります(Microsoft社に問合せ中)。 この場合は、2. または3. の方式で設定をしてください。一度設定した方式は、後日こちらから変更が可能です。


6. 多要素認証で電話番号を登録する際、一桁目の0は必要か

基本的にあっても無くても問題ありません。 但し、当該電話番号がスマートフォン等の番号であって、海外に行く可能性がある場合は、最初の0を除いて2桁目以降の番号を登録してください。 こうすることで、海外でも多要素認証の電話に対応できます。

7. 多要素認証の設定を変更したい(電話番号変更や機種変更等)

OUMailにサインイン出来る状態であれば、こちらからご自身で変更変更可能です。
但し、既に電話番号やスマートフォン等の機種変更をした後で、ご自身により多要素認証の設定を変更出来ない場合は、 こちらに沿って、多要素認証のリセット申請をしてください。


8. メールソフト(Gmail, Outlook, Thunderbird等)でメールを確認したい

次の各Webサイト等を参考に設定してください。 Gmail(受信設定), Gmail(送信設定), Outlook, Thunderbird

※GmailやThunderbirdの様に多要素認証非対応のメールソフトを利用する場合は、 メールソフトの設定に先立ちアプリパスワードを作成しておきます (作成手順)。 そして、メールソフトでのアカウント追加設定時にパスワード入力を求められたら、先ほど作成した アプリパスワードを入力してください。但し、今後Microsoft社が予定している仕様変更により、 2022年10月1日以降はアプリパスワードが使えなくなるため、多要素認証に対応していないメールソフト (概ねOutlook以外のメールソフト)ではメールの送受信が出来なくなります。ご注意ください。

なお、メールソフト使用に先立ち、次の点をご確認ください。


9. メール以外のサービス(OneDrive等)を使いたい

こちらのページをご参照ください。


上記で解決しない場合は、こちら のページをご覧いただき、それでも解決しない場合は次の連絡先までお問合せください。
 メール:info[@]ecs.osaka-u.ac.jp ※[@]は、半角の@に置き換えてください
 電 話:06-6850-6801, 6806(平日:8時50分~17時)